--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016.10.06 23:26|agriculture
毎年恒例の稲刈りの手伝いをしてきました。

子供たちが学校へいっている間
主人と私で、
農業をしている私の実家へ行き
稲刈りのお手伝いです。

DSC_0209.jpg


稲刈りは、腰を曲げて鎌で稲を刈ったり、
30キロのお米を袋詰めして倉庫に積み上げたりと
とっても重労働です。

しかも、今年は台風が多く、
雨の日が続いてなかなか稲刈りができず
足場が悪かったり、稲が倒れてしまったりと
いつも以上に大変でした。

でも、稲刈りをしていると、えさを求めて
たくさんのしらさぎが集まってくるんです。
それが白くてとてもきれいで癒されます。

DSC_0207.jpg

でも、ちょっと悲しくなる現実もあるんです。

道路わきの田んぼでは、
コンビニの袋に入れられごみや空き缶が
たくさん捨ててあります。
車や自転車から投げ捨てているのでしょうか。。。
だから、稲刈りをする前にまずゴミ拾いなんです。

こんなことがなくなるといいなぁと毎年思います。

ともあれ、今年も両親のお手伝いができたことを
うれしく思いました。



スポンサーサイト
2014.07.07 22:01|agriculture
主人と一緒に買ってきた朝顔の種。

先日、娘と主人が花壇に植えました。
朝顔の種をまく時期は、5月~6月とあったので
ちょっと遅めかなぁと思いながら
種をまいたのですが、
梅雨時期で水分や温度も十分だったせいか
すぐに芽が出て、ツルも出始めました。

ツルが巻けるように
ネットと棒を買ってきて
花壇にセッティング。

P7070741.jpg

翌日には、早速くるくるっと
ネットにツルを巻いてくれました。
なんだかかわいい~( *´艸`)

P7070742.jpg

ご近所には、もうすでに開花している朝顔も
あったりするので、成長が楽しみです。

今年は、プチトマトの鉢植えも。

プチトマト大好きな子供達のために
父が育ててくれていて
もうすぐ実が付きそうだということで
実家から鉢ごといただきました。

ありがとう! お父さん。

黄色い小さな花がたくさん咲いて
緑の実がなり始めました。

IMGP4021.jpg

このプチトマト。
去年、実家の畑で熟れた実が落ちて
今年、自然に芽が出たものを鉢に植え替えたそうです。

なので、黄色か赤かシークレット!
色づくのが楽しみです。

ESSE プラチナレポーター


ランキングに参加しています。
いつもブログに遊びに来ていただき
ありがとうございます☆


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


2014.05.14 18:48|agriculture
今日は、実家に
田植えのお手伝いに行ってきました。

4月にまいたお米のタネが
すくすく育って、
こんなに大きくなりました。

P5040565.jpg


成長した苗の
さわり心地が
昔から大好きです。

母と私が田んぼまで苗を運んで
父が機械で植えて行きます。

今年は、はりきって
田植え用の長靴を買いました。

その名も「みのるくん」( *´艸`)

nagagutu.jpg

これがあれば
たっぷり水の入った田んぼにも
入って行って仕事ができます!

水の入った田んぼにはいると
長靴をはいていても
ひんやりと冷たさが
伝わってきます。

かえるやざりがに
さなぎからかえったばかりの
羽根を乾かす蝶
真っ白なしらさぎなど
自然の中の生き物にも
たくさん出会いました。

以前、たぬきやきじに遭遇したことも( '艸`*)
駅までは遠いし、
バスの本数は少ないし、
お店だって少ない。

そんな田舎ですが、
私は大好きです。

ESSE プラチナレポーター


ランキングに参加しています。
いつもブログに遊びに来ていただき
ありがとうございます☆


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





タグ:田植え

2014.04.24 09:00|agriculture
ぽかぽか春になると
私の実家では
田植えの準備が始まります。

先日、
苗を育てるためのタネまきの手伝いに
行ってきました。

朝、子供の通学といっしょに家をでて
のんびり自転車をこいぎながら出動。

パレットに土を入れて
タネをまいて
土をかぶせて
温かいビニールハウスに入れて発芽を待ちます。

何百枚もある土を入れたパレット。
さらに水を含ませるので
運ぶのが重くて重くて…。
私でもへとへと。
両親の体力に脱帽です。

私は今日1日のお手伝いですが、
これから発芽して苗が田んぼに植えられる位
大きくなるまで、ビニールハウスの温度管理や
毎日の水あげを両親がしています。

今のご時世、実家みたいな小規模農業なんて
採算とれないし、むしろ赤地だけど、
ご先祖様が残してくれた土地で、
おいしいお米を食べるためだね。と
父がよくぼやいています。

こうして毎日おいしいお米が食べられるのも
両親のおかげです。
ありがとう。

親孝行、できる時にしておかないと
絶対に後悔すると思い、
結婚してから
こんな風に、農業を手伝っています。

お礼にと
春の味覚 ふきをいただきました。
仙台麩といっしょに煮物にして
夕食のおかずに。

P4150413.jpg


父からは、ふきのお供にということで
ビールのおまけ。
ありがとう~!

辛かったスギ花粉も
ようやく和らいできて
ほんとうに過ごしやすい時期になり、
外におでかけしたくなりますね。

** 今日の夕飯 **

チンジャオロース
みそじゃが揚げ
ふきの煮もの
とまとサラダ
わかめのお味噌汁


ESSE プラチナレポーター


ランキングに参加しています。
いつもブログに遊びに来ていただき
ありがとうございます☆


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



2013.05.16 17:18|agriculture
今日は、実家に
田植えの手伝いに行ってきました。

4月に種まきをした稲の早苗を
田んぼに植え替える田植えをしてきました。

Picture051613_115744.jpg


ハイソックスのように長い地下足袋みたいな
長靴をはいている母は、田んぼに入って
機械で植え残したところを
手で植えていますが、私は装備が長靴なので…。

苗にお水をあげ、田んぼに運んで
父が運転する田植え機械にセットする
お手伝いを(=^▽^=)

軽トラックを運転しようにも
マニュアルの運転に自信がなく
「無理~!」と娘だけにわがままを
言わせてもらいました~(;^ω^)

この時期、紫外線が強いので
農家のおばちゃんがかぶる日よけの帽子を
しっかりかぶって、近所の方に
母親と間違われるくらい^^;

田んぼの水の照り返しで日焼けも気になりますが、
水面をそよぐ風がとても気持ち良いのです。

次回は、母と同じ長靴をはいて
仕事の幅を広げようと思います。

ケンケンと鳴く
野生のキジにも遭遇しましたよ。

私の実家は、農業を継ぐ後継者がいないので
両親の代でお米作りも終わりになることでしょう。

とても残念なのですが、
現実的に私が継ぐというのも難しく、
せめても、毎年この時間を大切に過ごしたいと思います。

ESSE プラチナレポーター


ランキングに参加しています。
いつもブログに遊びに来ていただき
ありがとうございます☆

ブログランキング・にほんブログ村へ







07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
やすらぎの癒し系名言集


presented by 地球の名言

プロフィール

*sato**

Author:*sato**
はじめまして♪
仕事の合間に
ハンドメイドを楽しんでいます。
なにげない日常と
ハンドメイドで作ったものを
綴っていきたいと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。